第3001回 Triumph

July 30, 2013 § Leave a comment

71807_10151769497436354_559100385_n

7月21日の参議院選挙東京選挙区で、山本太郎氏が66万票を獲得して当選
自民公明が圧勝した中で、脱原発派、脱被曝派のみならず
不安を持ち苦しんでいる多くの人々に大きな希望を与えた

山本太郎のクレバーさ、ブレのなさ、真っ直ぐさ、愚直な意思の強さは
もはや他の政治家とは比較にならないレベルだ
前回衆院選、石原伸晃がいる東京8区で出たのは、玉砕覚悟の壮絶な戦いであったが
今回も最激戦区と言われる東京選挙区をあえて選択
民主党のエース、将来の首相候補と言われた鈴木寛をがっぷり四つで破り、3位で当選した
どこの政党からの誘いも断り、無所属(=山本太郎だけの党である新党「今はひとり」)で出ていることも
彼の賢明さと勇気の表れだ

僕の中では、山本太郎の存在はもはや、ガンジーやイエスと同列だ
それくらい勇気のある行動を取っているし、彼の言葉の持つ力は、明らかに他の誰とも際だって異なり、とても強い
彼自体が時代に選ばれた存在でもあるし、現在の日本の救いになっている
そういう意味で考えると、山本太郎が当選した今回の参議院選挙は
有史以来の日本という国の歴史に残る出来事であったと言える

Advertisements

第3000回 Mission

July 14, 2013 § Leave a comment

tumblr_llas4gBo8i1qk436ao1_400

ヒロシマ、ナガサキの原爆投下に続くフクシマの原発事故で
我が国日本は、核戦争と核汚染事故を共に経験した唯一の国になった
日本という国が、核や放射能に何らかのカルマがあるのだろうか

原爆投下も、レベル7の放射能事故も、普通の国ではほぼ経験できない大惨事だ
当然ながら、災害というものは、経験者や当事者でないとその過酷さは理解できない

日本以外の海外の国の人には、原爆の被害や原発事故の影響の深刻さは
データや東経では理解できても、実感としては多分わからないし
その防止のために全てを犠牲にする、という感覚も少し遠いと思う
チェルノブイリ事故の悲惨さが、ウクライナやベラルーシ以外の国の人には深く理解できないのと同じだ

つまり、日本人は、核の恐ろしさを世界に伝える使命を負っているのである
日本人が伝えなければ、誰も知ることができない

第2999回 Election

July 7, 2013 § Leave a comment

2013年7月21日、第23回参議院選挙
無所属で山本太郎氏が東京選挙区から
三宅洋平氏が緑の党から比例代表で出馬

力のある政党の公認をもらうことなく選挙に出ることは
落選という不名誉と多額の出費、借金を覚悟することであり
非常に勇気のいる行動であることは言うまでもない

被曝や放射能問題に完全に口をつぐんでいる
もしくは安全だと洗脳されている現在の日本の状況は
完全に異常だ

出馬する二人の勇気を大いに称えたい
そして、二人の当選に向け最大の協力をしたいと思う

Where Am I?

You are currently viewing the archives for July, 2013 at Dave Bowman's Cafe on Line.