第2978回 The Myth of Sisyphus

January 11, 2013 § Leave a comment

The-Myth-of-Sisyphus-1

原発事故に放射能災害は、様々な意味で寓話的である
まず、放射能は非常に微細で不可視であること
人間世界の尺度では存在しない微量な質量でありながら、何万何億ベクレルの破壊力を持つこと

そして最も寓話的であるのは
その事故が永久に収拾しないこと
政府は福島第一原発の廃炉を30年後以降としているが
30年後以降というのは、「現在の技術では不可能(のため、将来の技術開発に期待する)」という意味であり、その技術開発が可能になることはない
「永久に収拾しない事故」がこれまでの人類史にあったのかどうか、寡聞にして知らない

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

What’s this?

You are currently reading 第2978回 The Myth of Sisyphus at Dave Bowman's Cafe on Line.

meta

%d bloggers like this: