第2969回 Dilemma

November 30, 2012 § Leave a comment

After311の世界で、クリアになったことは
「いのち」と「生活」のディレンマ
逃げたいけれども、いろいろ事情があるから一定の被曝を我慢する
という考え方は、僕も理解できる

本来、「いのち」と「生活」は同じモノのはずなのだが
人間の「生活」には「経済活動」や「共同体」という側面もあって
「生活」を営むこと自体が、人間の命を蝕んだり危うくしたりすることが多々あるのだ

この「いのち」と「生活」のディレンマは
これからの日本人が全員直面していく問題だ

第2968回 End of Maya

November 27, 2012 § Leave a comment

マヤ文明の暦の1つの長期暦
13バクトゥンが187万2000日に該当する
その長期歴を現代のカレンダーに当てはめる方法はいくつも存在するが
今回の187万2000日の周期が、2012年12月21日と23日の間に終了するという説がある
またそれは人類の滅亡ではなく、新たな時代へのアセンションであるという考え方も多くの人に支持されている

このマヤンカレンダーの周期説の真偽、その意味についての議論は多岐に渡るが
2012年の現在が、変容の時であることは間違いないだろう

第2967回 Evangelion

November 25, 2012 § Leave a comment

エヴァンゲリオン新劇場版、3作目の「Q」
「序」、「破」、ときて「急」ならぬ「Q」を見た

エヴァンゲリオンを知ったのは
僕のサブカルの師匠的存在の友人が
テレビ東京で放送しているのを見つけて
イニシエーションを受けたのが始まり

テレビ放送が開始されたのは1995年であるが
ブームになったのはそれがレンタルビデオ化された97年頃だったと記憶している
既に18年前の作品であることが、にわかには信じがたい

エヴァンゲリオンとは、平たく言うと
日本から生まれたポストモダン文化への回答であり
日本の総合芸術の集大成の一つである
エヴァンゲリオンは日本人にしか作れないし
このようなシュールな作品が大ブームになる国は日本しかない

第2966回 Mushroom

November 23, 2012 § Leave a comment

311の原発事故から1年半以上が経過し
一部の森林、河川、海洋、動植物の汚染がひどくなってきている
これはチェルノブイリでも検証されていたことであるが
放射性物質は濃縮し、循環するのである

上の図は、2012年11月に厚生労働省が発表した
野生キノコの出荷自粛を求めている地域
非常に広範囲に汚染が広がっているのがわかる
この地図は、民間の方々が作成している汚染マップともかなり一致している

第2965回 Commitment

November 16, 2012 § Leave a comment

人間は、仕事にしろ生活にしろ遊びにしろ
何かにコミットすると
それに伴う関係性や責任が生じてしまい
必ず大小の摩擦が起きてしまう
その摩擦を大きなストレスに感じる人もいるだろう
摩擦(コンフリクト)がゼロであることは考えにくい

夏目漱石が「人の世はとかく何とかかんとか」と書いたのも
そういうことだったのだと思う

「今度の週末に飲み会の約束をする」のもコミットだし
「終身雇用の会社に就職する」のもコミットである

コミットに必ずコンフリクトが付随すること、これをコミットの法則と名付けたい
何かにコミットするかどうかというのは、大きな問題なのだ

第2964回 Revolution

November 12, 2012 § Leave a comment

SNSと2000年代の市民政治運動や市民革命とは、相性がよく、密接に結びついている
SNSというと、家族のふれあい写真や今日食べた食事をアップするのが一般的な使われ方だが
瞬時かつ場所を選ばずに大多数にメッセージを伝えることができるという利点で
今やかつてのメールや掲示板を大きく凌いで
市民運動の連絡メディアとして極めて大きな役割を担っている

中東でのジャスミン革命、アメリカのオキュパイ運動
そして日本の反原発運動、もはやSNSは反政府運動の橋頭堡になっている
これは、今後のITの未来を予測する上で、非常に重要な側面だ

第2963回 Conclusion

November 10, 2012 § Leave a comment

原発についての多くの嘘が、どんどんバレてきている

最も有名な嘘は、「原子力発電の電気は安い」という悪質なデマであり
実際の原子力発電の発電コストは、恐ろしく高い
というか、未来永劫の高レベル廃棄物の保管コストを考えると
原子力発電のコストは「無限大」である

ほとんどの原発が止まっている現在の日本でも
止まっている原発は、使用済み燃料を冷やしている巨大な冷蔵庫になっており
とてつもないエネルギーを毎日消費しているのである

大体、福島や新潟、青森に発電所を作り
そこから東京まで送電してくるということになっているあたりが
原発のそもそもの目的は発電ではないのである
ほとんど発電をしていなかったというのが真実であることは間違いない

原発の真実は、今後も安全保障上の理由から
真実が明かされることは永久にないだろう

Where Am I?

You are currently viewing the archives for November, 2012 at Dave Bowman's Cafe on Line.