第2932回 State of Anarchy

August 26, 2012 § Leave a comment

311以降の政府及び東電の対応を一言で表現すると
「何もしなかった」
に尽きる。

原発に近い住民は一応避難させたが、賠償は東電経由でやる気なし
汚染されたエリアは住民ボランティアに除染させ
食品や飲料水の検査もいい加減
迅速にしっかりやったことは、基準値の引き上げだけ
自衛隊もすぐに引き上げて、今も下請け企業の日雇い労働者が作業に従事

核燃料の事故を全く想定していなかったことは間違いないし
311以降に原発事故を想定した対策が立てられているとは全く思えない

要するに、もう国民の安全を保証するという
国家の最重要任務が、完全に崩壊してしまった状態
言い換えると、311以降の日本社会は、もう無政府状態なわけです
この事実に、だんだんと多くの人が気づいてきている

写真:現在の常磐線の線路

Advertisements

第2931回 Nuclear Complex

August 25, 2012 § Leave a comment

恐山がある青森県下北半島には
六カ所村の再処理工場を筆頭に
大間原発予定地、東通原発予定地など
日本の核施設が集中している

大自然が残された半島を
よりによって核施設で埋めてしまったことについては
政府を筆頭に関係者の罪は重い
もはや下北は、死の半島になってしまっており
そこからの脱却は容易ではない

第2930回 Private Ownership

August 23, 2012 § Leave a comment

日本の隣国との境界線に位置する島を巡って
いろいろと騒がしい状況になっている

地球上の自然を、自分が所有していると主張しているのは
人間だけであり
それを所有しているという考え方自体が極めて野蛮
本来自然は全て無償であり、無制限に地球上の生物に恵みを与えている

全ての地球上の土地は
国家によって不法占拠されているのである
土地の私有ほど、人間の後進性を証明する制度はない

第2929回 Vegan

August 19, 2012 § Leave a comment

311以降、反原発運動を通じて
それまでは問題とされていなかったことが
人々の問題意識に浮上するようになった
その大きな終着点の一つが、菜食主義

放射能に対する人体の防御を考えていくと
肉食の問題点が多くわかるようになって
菜食主義が食生活の理想として浮かんでくる

人類の抱える多くの疾病や問題点が
実は肉食に由来していることは
既に多くの研究から明らかになっているし
恐らく肉食が、現代の人類の精神構造に大きな影響を与えていることは
間違いないだろう

Where Am I?

You are currently viewing the archives for August, 2012 at Dave Bowman's Cafe on Line.