第2928回 Barefoot Gen

June 8, 2012 § Leave a comment

「はだしのゲン」
中沢啓治

作者自身の原爆被曝体験をベースにした
原爆投下後の広島のリアルな戦後を描いた畢竟の名作

311以降、再び脚光を浴びることになる
「はだしのゲン」には、作者が直に経験もしくは伝聞した
放射線被曝や内部被曝の貴重な事実が、それとなく大量に記載されているのである

例えば、原爆投下時には広島の郊外にいて
救助のために後日広島市内に入り
そこで体調の異変を起こし死亡もしくは重篤な病気となった「入市被曝」
これらは全て2011年以降の日本において
大変悲しいことではあるが、貴重な歴史の教訓としてまさかの再評価を浴びることになった

第2927回 Transition

June 7, 2012 § Leave a comment

日本では自然エネルギーは不安定で火力や原子力の代替にはならない、と言われているが
実は世界的には自然エネルギーへの転換は急速に進んでいる

自然エネルギーは、火力や原子力に比べると
皆無とは言わないが、資源の利権構造が作りにくいという特徴がある
石油、天然ガス、ウラン、これらは全て戦略物資であり、100%利権だけの資源である
取引相場があるものは、全て独占的な利権が存在する

日本には資源がないとか
石油がなくなるとか
ウランは需給が安定しているとか
これらは全て利権者による脅しであったことが
今となってはよくわかる

第2926回 Bashar

June 6, 2012 § Leave a comment

「崩壊する古い社会システム」
バシャールによる2011年の講演

バシャールとは、アメリカ人のダリル・アンカがチャネリングする宇宙存在
オリオン座近くの惑星エササニに住んでいて、個人ではなく複数の意識が合わさったような存在である
エササニは物理的には不可視であり、エササニ星人はテレパシーで意思疎通するため言葉や名前も存在しないという

第2925回 戦後史の正体

June 5, 2012 § Leave a comment

「戦後史の正体」
孫崎 享

元外務相の情報局長による
戦後70年の真実
「米国の占領は戦後ずっと続いている」
「自主路線を打ち出した首相は必ず失脚する」
「大新聞、特捜部、一部政治家は米国のエージェントである」
というこれまでは陰謀史観でしか語られなかった真実が
日本の外務官僚のトップから全てカミングアウト

全ての日本人が読むべき一冊

第2924回 Ruin

June 4, 2012 § Leave a comment

地球上に散在するウラン鉱山
どの原住民の世界でも、「掘りかえしてはいけないもの」という決まりになっている
どうしてそんな危険なものが地中に埋まっているのか、いろいろ夢想してしまう

実は人類がはるか遠い過去に
原子力を使いすぎて一度滅亡してしまったのではないか

人類とその遺物の痕跡は長年の風化で完全になくなり
彼らが地中に埋めた大量の放射性廃棄物が
今あるウラン鉱山の元になってるんじゃないかと
暑い夏の日に夢想している

第2923回 Occupation

June 2, 2012 § Leave a comment

現代では、ほとんどの人間は学校を出たらそのままずっと働くことになっている
職業というものは恐ろしいもので
人間の思考や行動様式、価値観や立ち居振る舞いまで
ほとんど全て性質を決定してしまう

人間の内部の性質が行動を決めるのではなく
行動が人間の内部の性質を決定するのである
ゆえに、何を行うのかはとても大切

実際のところ
朝起きてから夜寝るまでに何をするとか
どこに住んでどこに移動するとか
人間の行動は本来何も拘束されていない

家族や組織、社会的共同体が
その中の人間を厳しく拘束しているのである

第2922回 Oligopoly

June 1, 2012 § Leave a comment

iPhoneの全世界累計出荷台数は、6月時点で2億4000万台
日本だけでもAUが参画してから月間80万台を出荷していて
既に国内シェアは25%に到達している
新しいケータイの4台に1台はiPhoneということだ

単一機種が世界的に圧倒的なシェアを持つというのは
極めて異常だが、現代的な出来事だ

かつて、パーソナルコンピュータの世界でWindows OSが築いた圧倒的な寡占状態を
今回はiPhoneが築こうとしている

Where Am I?

You are currently viewing the archives for June, 2012 at Dave Bowman's Cafe on Line.