第2821回 Discontinuous Day

February 22, 2012 § Leave a comment

しりあがり寿さんによる
“Dicontinuous Day”

ジャン=ダヴィッド・モルヴァンらフランスのアーティスト達による
311震災被災者救援プロジェクトに日本の作家として寄せられた作品
「ツナミ(Tsunami -des images pour le Japon) 」

福島第一原発と思われる原発とその周囲は緑に覆われ
風力発電のような羽根がいくつも立てられている
上空には、天使となった人たちが下界を見守っている

一枚の中に、現在と未来への希望を凝縮させた、素晴らしい作品

Advertisements

第2820回 Metalevel

February 21, 2012 § Leave a comment

社会には色々な問題があるが
実は問題には様々なレイヤーや階層が存在する

例えばコンピュータウイルスの問題はよく大騒ぎになるが
医療関係などを除き、それが人命に関わることはまずない

大学入試の出題ミスや大相撲の八百長なども
人の人生が狂ったりはするが
人間の健康や人命に関わることはない

それらの問題は、その問題が存在する階層でのみ深刻な影響を及ぼすもので
関係のない者にはほとんど何の影響も及ぼさない

放射能の問題は、そこに住む全ての人間の健康に重大な影響を及ぼすという点で
あらゆる階層を超越した、メタ・レベルの問題であると言える
全面戦争や火山や津波と同様に、緊急避難のみが有効な対応策と言える

放射能の問題を他の低い階層の問題と同列に語る人
もしくは語らない人は
その問題の階層を致命的に取り違えていると言わざるを得ない

第2819回 Military and Politics

February 20, 2012 § Leave a comment

311以前には漠然とした推測であったことが
311以後に確実な事実になったものごとは多い

その中で最も大事な事実は
原子力は科学ではなく
100%政治、軍事、利権のみで動いているということ

科学は常に後付けの正当化に使用される
よって、原子力の科学を信じる者は
必ず騙され、裏切られることになる

原子力は、科学ではない

第2818回 Arnie Gundersen

February 19, 2012 § Leave a comment

アーニー・ガンダーセン氏が来日

福島第一原発のマークⅠ型原子炉について設計上の問題を列挙
放射能の封じ込めが設計上最弱

地震・津波の情報を無視
東電と規制当局の密接すぎる関係を指摘
皆が同じことしかいわない「やまびこ効果」で安全神話が広がった

「日本政府は東電を守ることを最優先し、国民­を­守ることは第二になっている」と批判
原発建設の3条件として
1)冷却水の確保、2)地震、3)人口密度をあげ
日本は1)は十分だが
2)と3)からみて原発の稼働は難しい­と結論

第2817回 Iodine131

February 18, 2012 § Leave a comment

3月11日に放送されたNHK ETVの特集番組
弘前大学被ばく医療総合研究所、福島県原子力センター、海洋研究開発機構の科学者たちが
福島第一原発の3月15日のヨウ素131の拡散を追ったもの

3月15日、ヨウ素131の1万bq/m3レベルの放射能雲が
福島県から南西方向、栃木、群馬、埼玉を含む関東一帯を覆い
日本海まで抜けていた
いわゆるフォールアウトが発生

首都圏3000万人以上が被曝
この日の過ごし方が、大きな影響を及ぼすことになるかもしれない

第2816回 Threshold

February 17, 2012 § Leave a comment

今から20年以上前に作られたポスター
311以降、「微量の放射能は危険ではない」という一大プロパガンダが展開されている
残念ながら、それは完全なデマである

「放射能は微量でも危険」
これが基本中の基本

だからあんなに都会から離れた場所に作って
あんな何重もの作りになった原子炉を作って
あんな防護服を着て作業しているのである

放射性物質は、微量でも危険
真実は常に単純なのだ

第2815回 Catastrophe

February 16, 2012 § Leave a comment

ドイツZDFのフクシマ原発についてのニュース映像
非常に遺憾ながら
日本のテレビ放送では、原発事故の直接的な被害者、将来の被害者が多く
的確な報道はもはや望めない

こういう危機的状況の場合は
海外の報道の方が冷静で的を得たケースが多いのは
日本に限らずどこの国でもあてはまるのだ

Where Am I?

You are currently viewing the archives for February, 2012 at Dave Bowman's Cafe on Line.