第2799回 Innovation

January 31, 2012 § Leave a comment

Appleについてもう一つ重要な事実
Appleの世界戦略、売上地域の分類は
南北アメリカ(アメリカ含む)
欧州
日本
の3つの分類しかない

日本はAppleにとっての最重要国であったし
今もそうあり続けている

今でこそ日本の販売シェアは3%くらいに下がってきているが
2000年くらいまでは全世界の15%以上を売り上げるドル箱エリアであり
Apple Storeの海外第1号店も銀座であった

またJobsが復帰してからのAppleの流通革命(限界まで下げる販売価格、集中アフターケア、流通網の集中)
は、何と日本から始まっている
日本人がAppleを育てた部分は、想像以上に大きいのである

第2798回 Operation System

January 30, 2012 § Leave a comment

ジョブズが復帰後に行った最初の大きな選択は
Mac OSからOSXへの移行であった
(ただしこの選択をCEOとして行ったのはギル・アメリオである)

Appleは当時コープランドという時期OSを開発していたが
この開発に完全に失敗
時期OSは、Apple社OBのルイ・ガッセー率いるBee社のBee OSに決まりかけていたが
土壇場でJobsのNEXT社のNEXTStep OSをベースにした新OSを採用することとなった

このときもしアメリオがJobsとNEXTを採用しなかったならば
Mac OS Xは世に出ていない

さらにiMac、Power Mac G4といった同一製品の中での
Mac OS 9.0からOSXへの移行
さらにモトローラ&IBMのPower PCからIntelへのCPUの移行

これらは、並大抵の経営者には不可能と思われる
巨大なリスクを伴う変化である

第2797回 Apple Confidential

January 29, 2012 § Leave a comment

以前にも紹介したApple Confidential 2.5J
Appleの歴史を全て記録した、Owen Linzmayerと林信行さんの渾身の大作

Appleの歴史は、フィクションを超えた壮絶な面白さがある
やはり圧巻は、1985年にAppleを追い出され
1996年に復帰したSteve Jobsによる
Appleの崖っぷちからの奇跡の復活

1990年代、Appleは倒産の危機に瀕しており
実際、身売り相手を探していて
IBM、オラクル、コンパック、HP、東芝、SONYといった企業に買収を持ちかけていたのである
このときに買収が成功していれば、Appleという企業は消滅していたことになる

Steve Jobsが復帰しなければ恐らく世に出ていなかったであろう製品は以下

Mac OS X
iMac
iPod
iTune Music Store
Apple Store
そしてiPhone

これらが存在しない2000年代は
今とは大きく違った世界になっていたのは間違いない

第2796回 Relief

January 28, 2012 § Leave a comment

人生における変化は
それがよいものであれ悪いものであれ
心に不安を呼び起こす
これは認識するべき重要な事実だ

その変化を克服するための最も強いメソッドは
広い意味での「ヨガ」つまり「瞑想」である

・内側への働きかけは、外側へも影響する
・人生の多様性の裏側には、根源的な一体性が存在する
・真の強さは、静けさの中に存在する
・気まぐれで臆病で身勝手な性格の私は、本当の自我ではない

変化や混乱を克服する際に、助けを自分の内側に求めるとき
こういった教えが、灯台のように我々を守ってくれる

Sally Kempton先生のページより引用

第2795回 Metamorphosis

January 27, 2012 § Leave a comment

311以降原発事故に絡めてネガティブに聞こえることばかりを書いてきたが
そろそろ本心で感じていたポジティブなメッセージも書いていこうと思う

そういう発言を避けていたのは
大惨事に際してポジティブなことを軽はずみに言うのは
取りようによってはとても空虚に響くからだ

311の意味するものは何だろうか
個人の人生において、事故や病気が
大きな精神の変容と気づきを誘発することがある
病気のようなネガティブな出来事だけでなく
あらゆる変化が個人には不安とストレスを与えるのである

311は、社会全体の精神に
深いレベルでの変容を促している
そして、生物的に
人間は変化を恐れ、避けようとするのである

これが、今起きていることの全てだ

第2794回 Flowers and Beads

January 26, 2012 § Leave a comment

“Flowers and Beads”
Heavenly Music Corporation
1994

第2793回 Media Lies

January 25, 2012 § Leave a comment

311以降顕著かつより一層その傾向が強くなっているのは
メディアの虚偽報道である

残念ながら、もはや新聞・テレビという巨大メディアは
真実を伝えておらず、虚偽を伝えている

その理由は色々あるとは思うが
もはやメディアの中に真実を伝える耐性が存在しないから
というのが一番の理由だと思う

メディアは虚偽を伝えている
この前提に沿って行動することが極めて重要だ

Where Am I?

You are currently viewing the archives for January, 2012 at Dave Bowman's Cafe on Line.