第2676回 Korea

September 30, 2011 § Leave a comment

ソウル行
韓国は98年に行って、今回が2回目

当たり前だが日本と韓国は似て非なる国
戦後漢字教育をほぼ放棄し、ハングルのみの言語を選択したため
今ではあらゆる文字の100%がハングル表記
つまり韓国は既に漢字文化圏ではない

文字の体系が異なるというのは
非常に大きな文化ギャップ

とはいえもう90年代に日本と韓国は文化生活水準は対等になっていて
アジアの中で同じ立ち位置で話し合える非常に希有な存在
韓流やKPOPの日本でのブレイクも素晴らしいと思うし
もっと文化や人の交流が進んでほしいと思う

第2675回 friends after 3.11

September 29, 2011 § Leave a comment

岩井俊二監督の小出裕章氏インタビュー作品
“friends after 3.11”
意味深なタイトルだと思う
http://iwaiff.com/201110/jp/friends/friends_after_311_movie_koide.html

「戦争よりも酷い状態」

第2674回 Salvador Allende

September 28, 2011 § Leave a comment

1973年9月11日
軍のクーデタで非業の死を遂げたチリ大統領サルバドル・アジェンデ
大統領府を反乱軍に包囲された中での最後のラジオ演説

クーデタを後押ししたのは当時の米国政府
この後ピノチェト独裁政権が90年代まで続く

第2673回 Protection

September 27, 2011 § Leave a comment

「自分と子どもを放射能から守るには」
ベラルーシのベルラド放射能安全研究所のウラジミール・バベンコさんによる
放射能と食品についての、家庭向けの手引き書
放射能の基礎知識から
実際のレシピや注意点までを優しく解説
簡単に読める良書

翻訳は95年からミンスクに在住している辰巳雅子さん
京大原子炉研究所の今中哲二先生が監修

日本の全家庭にに、この本を配るべきだと思う

第2672回 Epidemiology

September 26, 2011 § Leave a comment

1945年から始まった核実験
その数2379回
その結果とてつもない量の放射性物質が
太平洋、北米大陸、中央アジア、ウイグル、要するに全世界を汚染した

以下はスターングラス博士のレポート
博士は核実験により1945年以降癌が急増していることを証明
それがきっかけにより、米ソ核実験停止条約が締結された
現代で、癌患者が異常に多いのは核実験がその大きな原因であることは間違いない

http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/

第2671回 Sin

September 25, 2011 § Leave a comment

311以降、最もその責任が問われるのは学者、評論家、専門家達
いわゆる御用学者と呼ばれる集団
(御用学者というのは元々は幕府に使える学者という意味で
ネガティブな意味合いはない)
このwikiにその全貌と詳細がまとまっているが
その発言は本当に信じられない滅茶苦茶なレベル
御用学者wiki

これをよく読むと、彼らがいかに頓珍漢なコメントを311以降出し続けてきたかがよくわかる
何が起きているかわかっていないし、全くその予測も当たっていない
彼らが今まで生きて来れた理由は、「東大教授」という空虚な肩書きだけだ

人の命に関わらない話であれば笑い話になるが
今回の御用学者の一連の行動は、残念ながら極めて重大な犯罪行為

第2670回 Gaia

September 24, 2011 § Leave a comment

地球を一つの生命体と考える思想は
そんなに新しいものではない
地球上の驚異的なホメオスタシスを知れば
それが何らかの生命体であると考えるのは自然な思考だ

地球上で唯一、自然と共生しない人類という種
自然を破壊し、他の種を大量に殺戮し
お互いに殺し合い、地球上のあらゆる場所を汚染する

人類の存在自体が、地球の癌細胞ではないかと
現代人であれば誰しも一度は考えると思う
その人類が、自らが作り出し撒き散らした物質によって
身体内部に癌を作り粛清されていく
それは大きな相似形の現象かもしれない

Where Am I?

You are currently viewing the archives for September, 2011 at Dave Bowman's Cafe on Line.