第2646回 mixi

August 31, 2011 § Leave a comment

国内最大規模を誇るSNS
実はmixiはやっていないので、その中がどんな状況かはわからないのだが
あまり反原発の動きは活発ではないようだ

それはもちろん、mixiがリアル知人をベースにしたSNSであり
多数に情報をどんどん伝播させていくという発想はそもそもとしてない
またリアル知人とSNSで深く関係している場合
どうしても原発・放射能ネタは避けがちになる

これは職場や家庭で普通に起こっていることであり
SNSに限った話ではない
特に同調圧力の極めて強い日本人の場合
摩擦や軋轢を確実に発生する話題はすぐにタブーになってしまう

第2645回 Facebook

August 30, 2011 § Leave a comment

2011年になって日本でも爆発的に普及してきているFacebook
Facebookは何よりも実名主義、本人写真アイコンがその特徴であり
PostとWallのCommentによって情報を拡散、共有、議論できるのが特徴

もちろん非常にキメの細かい情報発信は可能だが
僕が見ている限りは、311以降の反原発ムーブメントのコアになっているというイメージはない
もともとクローズドなサークルの中でのコミュニケーションが前提なので、それは当然だ

その理由はもともとFBが大量の情報発信を前提に作られていないことと
実名による抵抗も幾分かはネガティブ要因としてあるのではないかと思う

そもそもFB自体が個人情報の取り扱いについて
100%信用できるという保証は存在しない

第2644回 Twitter

August 29, 2011 § Leave a comment

311以降のSNSについて連続で考察したい
まずはTwitterから

Twitterは僕が唯一信頼しているSNSであり
311以前から、その哲学の先進性は際立っていた

商業性が非常に低く
圧倒的なコミュニケーション能力を誇り
シンプルなメッセージを瞬時に大人数に共有させていくそのメディア特性は
ある意味新聞やテレビを凌駕している
実際に僕の体感としても、世界的なニュースはTwitterが一番速い
正式なリリース、第一報が出た数分後には、もう無数の人にその情報が共有されている

311以降、Twitterはデマの温床と言われ
政府の予算でTwitterを監視することにもなった
それでも反原発ムーブメントの基幹SNSは、Twitter以外には考えられない
2011年に、Twitterが存在していることに感謝したい

第2643回 Destruction

August 28, 2011 § Leave a comment

電話帳くらい厚いと言われる東京電力の補償金請求書が配られ
徐々に東京電力の補償姿勢が判明してきた
要するに、強制的な緊急避難をした人にしか補償はしない、というものだ

福島県の人は、何重にも渡って東京電力から被害を受けている
まず原発立地県ということで自然環境を破壊され
原子力災害で家と仕事と地域社会の全てを失い
自主避難者においては何の補償もなく
金のために原発の復旧工事に従事した作業員は、深刻な健康被害を被ることになる

その地域と人々を、徹底的に破壊し尽くす
これが原子力の本質だ

第2642回 Mushroom

August 27, 2011 § Leave a comment

放射能に汚染された環境の中で
最も食べてはいけないものはキノコ類
椎茸、松茸ももちろんその仲間

キノコ類は、放射能を取り込むパワーが桁違いなのである
それはつまり、環境を浄化しているということでもある
ナウシカでいうところの腐界
キノコ類は分類すると菌類
あの桁違いの成長スピードは、宇宙からやってきた生物だという人もいる

そして核汚染の象徴である原爆のキノコ雲と
放射能を浄化するキノコが同じ形状をしているのは
決して偶然ではないだろう

第2641回 Outer Planet

August 26, 2011 § Leave a comment

1995年に最初の太陽系外の惑星が発見されてから16年
アメリカが打ち上げた衛星、ケプラー望遠鏡により急激に発見のペースが上がっている
2011年だけで1200個が発見され、合計で1700個の太陽系外惑星が発見された

1235個の惑星のうち、地球サイズが68個、地球の10倍くらいまでのサイズが288個
海王星サイズが662個、木星サイズが165個、超木星サイズが19個
生命の誕生に必須と考えられている「ハビタブルゾーン」にある惑星候補は
なんと54個も見いだされている

2011年は、惑星発見の革命的な年となった
これはまた劇的な未来を予測させるに十分な事実だ

第2640回 Blind

August 25, 2011 § Leave a comment

blind from YUKIHIRO SHODA on Vimeo.

若き映像作家Yukihiro Shodaさんが制作した”Blind”
近未来の東京を描いたショートムービー
5分の映像の中に、リアルな現実が凝縮
これは決してフィクションではないし
我々一人一人が決断しないといけない現実がそこにある

解説はこちら
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/4731

Where Am I?

You are currently viewing the archives for August, 2011 at Dave Bowman's Cafe on Line.